画像掲示板

  • 「名前」「削除キー」「コメント」「DL用ファイル」の入力は必須です
  • 「DL-File(DL用ファイル)」にアップロードした画像及びファイルはダウンロード回数(画像をクリックした回数)が分かります

Response for Thread #0315

V-Name Del-Key (必須) □■□■ Your Display Information ■□■□
E-mail
Home □■□■ Textarea Writing Size ■□■□
Subject [ 未対応 / 20480] Byte
Text-
area
(コメント)
(必須)
Color
(文字色)
■黒 ■灰 ■銀 ■茶 ■栗 ■赤 ■朱 ■柿 ■橙 ■曙
■黄 ■緑 ■竹 ■藍 ■青 ■空 ■紫 ■桃 ■鴇 ■前回の色 (Cookie)
Trip
(特別設定)
トリップコード  偽り防止用のトリップコードを生成します(英数8桁以内)
  Cookieを保存しない
[1] No.0315... コピーキャット Mail [Date:2011/11/03(木) 19:10] [削除] [編集]

ススキ野原の夕焼けに

0315 - 780 x 1050 [106KB]
ススキ野原の夕焼けに

 その日、事務所にはタマモしかいなかった。
 文化の日ということでタマモと図書館に行くことにした。
 窓際で読書をするタマモはふだんシロとじゃれあう姿とは全く違うものだった。
 前世もこんな風に読書に浸っていたのか、と想像する。
 本を借りることになり、タマモに妖怪でも住所が確認できれば借りれると教えてやると事務所の証明書で貸し出しカードを作った。
 帰り際、夕焼けの中のススキ野原を通る。
 夕焼けの中、すすきの穂の中で輝いている彼女は

「綺麗だ…」と思わずつぶやいてしまう。

「なに、横島」
「なんでもないよ」
 それから事務所につくまで話すことはなかった。